BLOG & NEWS

申込〆切間近!グアテマラツアー2017 参加者募集中!!

バナー2017

鳥が多数刺繍されたカラフルなウイピルなど
伝統民族衣装に身を包むマヤの人々が今も生活する中米の国グアテマラ。
そんな極彩色のグアテマラの織物をいかしたポーチやバッグを
現地生産者と一緒に作っているilo itooが今年もグアテマラツアー2017を開催します。
ilo itooの生産者に会える工房訪問や手刺繍レッスン、市場やお祭りなど内容盛りだくさん。
手しごとやマヤの暮らしを通じてグアテマラの多彩な魅力に迫る8日間。

ilo itoo(イロイトー)プロフィール
オオクボアヤとタカザキマリコによるグアテマラの手仕事を使った雑貨ブランド。グアテマラ女性の伝統的な生活と手仕事を守り、生活に色と喜びを与える商品づくりをモットーに、現地直営工房にてマヤ系先住民女性たちと織物や刺繍を使ったオリジナル布小物を共同で制作。ツアー企画や現地の豊かな自然や文化を伝える活動も積極的に行っている。
http://iloitoo.jp/

今年で3度目となるグアテマラツアー。
見所は4つ!

blog_ツアー画像ai_ページ_1

ilo itoo生産者との手刺繍レッスン。言葉は通じなくても手仕事は世界共通。手仕事を通じて生産者と仲良くなれる貴重な体験です。

▶︎ツアー参加者の方の声(30代女性・派遣社員さん)
『グアテマラに来て本当によかったです。色鮮やかな布や地域によって違うウィピル、ilo itooの工房の方々、グアテマラの人たち、美味しい果物、出会えたすべての物事がとにかくよかったです。もっとたくさんの人たちにコーヒー以外のグアテマラの魅力を知ってもらいたいので是非訪れて欲しいです!』(30代・派遣社員さん)

blog_ツアー画像ai_ページ_2

ilo itoo商品が生まれる工房で生産者と交流会。現地生産者も毎回楽しみにしているプログラムで工房見学の他、織物体験、民族衣装の試着に食事会などなどilo itoo縫製メンバーがみなさんを温かく迎えてくれます。

▶︎ツアー参加者の方の声(60代女性・革作家さん)
『ツアーなのに個人旅行をしている感じのアットホーム感に癒されました。ilo itooさんの工房、手刺繍教室での現地の方との触れ合いなど楽しいことがたくさんで一生の思い出が出来ました。』

blog_ツアー画像ai_ページ_3

近隣の村々から集まった人たちが所狭しと露店を広げる日曜市。民芸品はもちろん、野菜や果物、日用品までカラフルな品々を一度に御覧いただけます。

▶︎ツアー参加者の方の声(20代女性・学生さん)
『ilo itooの雑貨でグアテマラの雑貨の魅力は知っていたけど、その魅力がもっと強く感じられた!そして、現地の人のあたたかさがとても心に残った!少人数で、同じような趣味を持った人たちとたくさん話せて、美味しいものと現地のもの両方食べられてよかったです。グアテマラ、また絶対来たいです!』

blog_ツアー画像ai_ページ_4

日本のお盆にあたる死者の日にグアテマラでは凧を通じて亡くなった人たちと交信するのだとか。日本では想像も出来ないカラフルなお墓。だけど、家族総出でお参りに行く姿はどこか懐かしい。そんな新しくてノスタルジックな死者の日を楽しんでいただけます。

▶︎ツアー参加者の方の声(60代女性・パティシエさん)
『友人に誘われて無の状態で来ましたが、これを入り口にグアテマラ・中南米を知りたくなりました。各所で厳選されたレストラン、ホテル、訪問場所。他のツアーでは得られない体験ができました。イロイトーツアーをオススメします!』

blog_ツアー画像5i

普通のツアーではできない体験が盛りだくさんです^^

blog_ツアー画像7

グアテマラツアーQ&A
Q:どんな服装で行けばいいですか?
A:グアテマラは常春の国と言われるほど過ごしやすい国で、昼間は半袖か薄手の長袖一枚、夜はその上にパーカーなどを着れば十分寒さはしのげます。
途中標高が高い地域で少し寒さが増すので、重ね着出来るようにしておくといいと思います。

Q: 高山病対策は必要ですか?
A: 標高としてはアンティグアで1,500m、途中の道のりで2,000mくらいの場所を通過しながら上ったり下ったりします。
高山病のかかりやすさは個人で大きな差があるようです。
過去にそのような経験をされたことがあるようでしたら、薬を持って行かれる方がいいかもしれません。
ただ、グアテマラで高山病にかかった方の話は聞いたことがないのでそれほど心配されなくてもいいかなと思います。

Q:現地通貨への両替はどうしたらいいですか?
A:ドルを持ってきていただければ現地の銀行へお連れして現地通貨に両替していただけます。

Q:カードは使えますか?
A:アンティグアでは使用できるお店もありますが、市場などで使える場所はありませんので基本的に現金でお買い物をすると思ってください。

Q:インターネットは使えますか?
A:ホテルにはwifiが飛んでいますし、レストランによっては使える場所もありますのでそれほど環境は悪くないと思っていただいて大丈夫です。

blog_ツアー画像6

どうでしょう?ツアーに参加してみたくなりましたか?
グアテマラに行ったことがあるなんて、一つ話の種になること間違いなしです。

「どうしようかなー。休みが取れるかなー。」
「中南米なんて行ったことないし不安。大丈夫かなー。」

なんて色々色々迷っているみなさん、
私たちのツアーは皆初めての方ばかり。
でも全員の方がツアーを終えて、アンケートで 「満足」 と答えてくれてます♪

迷っているなら行きましょう!
優しく受け入れてくれるグアテマラの人たちが待っていますよー。
VAMOS A GUATEMALA!!
今年はどんな方にお会いできるか、
現地スタッフと一緒にみなさんのお越しをお待ちしています♪

———————————————————-
●第一次締め切り:2017年8月31日(木)
●第二次締め切り:2017年9月20日(水)
(※航空券を風の旅行社に依頼される方:8月31日以降にお申込みされる場合は、航空券の価格が変動することがありますのでご了承ください。)
———————————————————-

●参加のお申し込み・お問い合わせ
株式会社 風の旅行社 (担当:川崎)
大阪支店〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスPLAZA 3階 総合旅行業務取扱管理者 中坪聴子
営業時間:月~土/ 10:00~18:00  定休日/日・祝
tel:0120-987-803
e-mail:osaka@kaze-travel.co.jp
fax:06-6343-7518

●現地プログラムについてのお問い合わせ
ilo itoo -イロイトー- (担当:高崎)
〒810-0041 福岡市中央区大名2-6-11 FGN 2F-226
e-mail:info@iloitoo.jp
http://iloitoo.jp

ページの先頭へ戻る