BLOG & NEWS

グアテマラツアー2017 現地プログラム2日目

IMG_8914

グアテマラツアー2017 現地プログラム2日目。
ilo itoo工房見学とコーヒー農園ツアーの日。
朝からいいお天気で皆さんここぞとばかりにお洗濯。

IMG_9089

IMG_8923

朝食は湖を臨むホテルのテラスで。
トルティーヤ(トウモロコシの粉を焼いたもの)にフリフォーレス(豆の煮込み)、
スクランブルエッグにチーズと茹でたプラタノ(調理用バナナ)で定番朝ごはん。

IMG_8934

それから、ホテルに迎えに来てくれたアメリアについて工房へ。

IMG_8937

細い路地を進んで、工房に近づくと聞こえてくる笛と太鼓の音♪
扉を開けると『ようこそ。サン・フアン・ラ・ラグーナへ』の文字。

IMG_8990

今年もお祝い事に欠かせないチリミージャ(笛)とトゥフ(太鼓)のおじいちゃんたちは健在で
サン・フアンに伝わる伝統音楽で私たちを迎えてくれました。

IMG_8944

IMG_8950

工房についたら、歓迎の言葉とお互いの自己紹介にプレゼント交換。
参加者の皆さんにも日本からのお土産を持ってきて貰っていたので、
「こんなに遠くまで来てくれてありがとう。大したものは用意出来ないけど、使って貰えたら嬉しいです。」と工房のみんなが用意してくれたサン・フアンの織物と交換して貰いました。

IMG_8959

IMG_8964

IMG_8966

それから、工房での仕事の説明。
誰がどんな仕事をしているのか、どうやってilo itoo商品は出来ているのか一つ一つアメリアが説明してくれました。
参加者のみなさんは熱心に質問したり写真を撮ったり。
普段は語られない仕事の難しさなど、私も説明を聞きながら彼女たちの仕事ぶりを知ることが出来ました。

IMG_8984

IMG_8992

IMG_9015

その後は織物体験をしてもらったり、民族衣装に着替えて街歩きしたり、おりがみしたり、
言葉は通じないけど、みなさん工房メンバーと和気藹々コミュニケーション。
笑顔の絶えない和やかな雰囲気。

IMG_8967

IMG_8981

IMG_9045

この日はilo itooメンバーのフロリンダが急きょ工房に来れなくなってしまったので、
代役として娘のチェイビーちゃんが来てくれたのですが、お世話上手で大活躍。
チリミージャ(笛)のおじいちゃんは彼女の本当のおじいちゃん(お父さんのお父さん)で、
グアテマラの家族の温かさも参加者の皆さんに感じていただくことが出来ました。

IMG_9026

最後はみんなで記念撮影。
みんないい笑顔。と言いたいところですが、
カメラ慣れしている若者と真顔のマリアやおじいちゃん達のコントラストが時代の流れを感じます笑

IMG_9049

IMG_9053

IMG_9071

昼食をはさんで午後からはコーヒー農園見学。
ガイドさんについてコーヒー畑を歩いて、グアテマラのコーヒーの歴史や赤い実がコーヒーになるまでの行程を見せて貰いました。
グアテマラにコーヒーが導入された頃は先住民は労働者としてとても酷い扱いを受けていた過去がありますが、今は世界に名だたる美味しいコーヒーの産地としてみんなにとって貴重な収入源となっています。
こちらもみなさん興味津々。
ガイドさんの説明に聞き入っていました。

IMG_9075

最後は淹れたての美味しいコーヒーを飲んでツアー終了。

コーヒーツアー中に雨がぱらぱらしてきたのでみなさん洗濯物の心配をしていましたが、
昨日のニコラス君が取り込んでくれていてセーフ。
グアテマラでは”洗濯は女性の仕事”と、洗濯物を扱うのを嫌う男性もいるのですが、ありがとうニコラス君。
お陰で助かりました。

ページの先頭へ戻る