大久保の思うこと

技と思想。

Aya Okubo
Aya Okubo

ILOITOO(イロイト)の代表。経営者であり、プロダクトデザイナー。グアテマラのことや、日々のできごとを綴っています。

IMG_6024

「完璧は神のみがなし得る技」

独自の手織文化を
古代マヤ文明時代から脈々と受け継いできた、
マヤ先住民たちの思想。

そんな考えが、
このチカチカする色鮮やかな配色のウィピル(グアテマラ民族衣装上衣)からも見て取れます。

ふっとしたときに思い出しては、深いなーっと思って
そこから派生していろんなことを頭の中に広げてしまいます。

彼らほどの熟練の技術があれば、
緻密な織作業、
厳密に数を揃えて、完璧に左右対称な模様にすることは可能なはず。

それをあえてしていない。

常に左右非対称であり、
所々に遊びが効いていて、
発想がとてもユニーク。

やはりそこには、
ふかーい思想や信仰が込められるなあと
思わずにはいられないんです。

IMG_6877

IMG_6879
特にナワラというところのウィピルはなんかズレてます。
このネコちゃんも揃えられただろうに、少しズレてる。

急になんでこんなことを書こうかと思ったかというと、
人はみんな完全じゃないし完璧ではない。
だからこそおもしろみがあったり、
味があったり、遊びがあったりする。
そんな部分を愛していきたいなあと。

この仕事を通じて
ほーんとうに色々と考えさせられることが多くて、
先日取材を受けた際にも
ilo itooの活動のこと、現地生産者のことなどなどお話させていただいたのですが、
やはりもっと発信していこう!
という気持ちに改めてなりました。

正直あまり文章が上手ではないし、
得意なほうの視覚的表現に頼ってきた
私(オオクボ)ですが、
そんな不完全ながらも
もっと素直にもっとそのまんまに書いてみようかなと。

みなさんにilo itooを通じて
もっとグアテマラや生産者の素顔を知ってもらいたいな
と思います。

さて、
そんなilo itoo
今日から福岡八女にある”うなぎの寝床”さんで
グアテマラの絣スカート展 始まりました。

そこでもそんな”完璧”な仕上がりではない
色とりどりの美しいグアテマラのウィピルもご覧いただけます。

うなぎさん目線のグアテマラも
始まる前からとても楽しくて、
fbやinstaなどなど拝見させてもらってました。
うなぎさんのinstaはコチラ
https://instagram.com/unaginonedoko/

18,19日はオオクボが、
25,26日はタカザキが
在展しますので、
ぜひ八女のうなぎの寝床にて
みなさんに会えることを
楽しみにしてます!!

[グアテマラの絣スカート 展]
日時:2015年4月16日(木)-4月26日(日) 11:30-18:00
※期間中4月22日(水)はお休みです。
場所:うなぎの寝床
〒834-0031 福岡県八女市本町267
TEL: 0943-22-3699
Mail: u-info@unagino-nedoko.net

うなぎの寝床へのアクセス等詳しくはこちらのHPからご覧ください。
http://unagino-nedoko.net/

-->