大久保の思うこと

ホセフィーナの仕事ぶり。

Aya Okubo
Aya Okubo

ILOITOO(イロイト)の代表。経営者であり、プロダクトデザイナー。グアテマラのことや、日々のできごとを綴っています。

無題

先日の木曜日2015年6月11日から
渋谷ヒカリエShinQs2Fイベントステージ2での催事が始まりました。

明日13日(土)と明後日14日(日)はオオクボも店頭でみなさんをお迎えする予定です。

そんな中でもグアテマラの仕事は進行中。

冒頭の写真はilo itooの現地責任者ホセフィーナからのメールの一部です。

新商品をみんなが作れるようになるため、
縫製リーダーのロサリオを先生に講習会を開いてもらった時の報告。

—————————————————————–
ここに新商品の講習会の報告書を送ります。

完成数
フロリンダ6個
マリア9個
アンヘリーナ6個
ソニア4個

マリアは1時間で要領を覚え、しかも真っ直ぐ正確に
サイズぴったりに縫うことが出来ました。
アンヘリーナとフロリンダは1個作るのに半日かかりました。
ソニアは1個作るのに一日かかりました。
・・・・・

考察
マリアは覚えるのが早く、指示書通りに真っ直ぐ正確に縫うことが出来ます。
アンヘリーナとフロリンダは新しい商品に関しては
多少苦労するところがあり、いつも通りのリズムで制作するのが難しいようです。
指示書の内容もたまに忘れていることがあります。
でも、辛抱強く最後まで作業をします。
もう少し集中して作業を覚えるようになればよいと思います。

————————————————————–

これは報告のごく一部ですが、
何にどれだけ時間がかかったか、
縫い目は?サイズは?としっかり報告してくれています。

以前は、つらつらと文字を繋げて書いて読みにくかったメールも
行を変えて、大切なことを端的に羅列してくれています。

よく考え、自分の意見を持ち、
こちらの指摘にはとても素直に対応してくれるホセフィーナ。

日々良くなっていく彼女の仕事ぶりには本当に驚かされます。

-->