大久保の思うこと

今年が終ります。

Aya Okubo
Aya Okubo

ILOITOO(イロイト)の代表。経営者であり、プロダクトデザイナー。グアテマラのことや、日々のできごとを綴っています。

guipil-sa

みなさんこんにちは。

オオクボです。
29日の予定が1日遅れて30日、
グアテマラから帰ってきました。

ilo itoo始めて3年がたった今年2015年、
実に早かったです。
毎年早くなっていってる気がします。

私オオクボは、去年は2015年をグアテマラで迎えて、3月に帰国。
また10月ー12月までグアテマラに居たので、
日本には居たのは7か月と少し。
現地での生産体制を強化していくためでした。

その間タカザキが日本で販路を広げて行くため、
展示会に出展し卸販売を開始、
百貨店での出展も多くなりました。
各地での素敵なお店やブランドとタイアップしたイベントも
たくさんさせていただきました。

そして念願叶って初めて、
ilo itooグアテマラツアー2015を実施することができました。

2012年に立ち上げてから、
本当に多くの人たちと関わりながら、
少しずつ少しずつ成長させてもらっています。

正直、ilo itooが広がって行くほどに
あまりに自分が未熟で、
情けなかったり、悔しくおもう事もたくさんありました。
それは日本でもグアテマラに居ても同じこと。

10月からグアテマラに居て、ここ2か月少しの間にも
あまりにも多くの事がありました。
信頼していた人からの裏切りもあり、
ここまでやって来たのは何だったのだろうとがっかりする思いと怒りと悲しみと。
自分たちのやり方にも問題があったと反省しました。

会社として成長するほどに、自分の力不足さを感じます。

なんというか、
そういう意味でも3年間必死で向き合って来たんだな、と思います。

自分たちのやり方は、
決して誰かのお手本があるわけでもなく、
こうすれば正解!とか、
これやっとけば間違いない、と言った
堅い手段を選んで進めていません。

その分に苦労も多いし、間違いや失敗もたくさん経験しています。

それでも
型にはまらず、柔軟でいて素直でシンプルに、
自分たちが向かうべきところ、
向き合いたいところに向かって
進んで行くしかないな、と思っています。

来年は、
もっと見極めていくセンスというか
誰と何とどう関わって何をしていくかを
みつめていきながら、
自分たちらしく、
変わらず色がいっぱいの2016年にしていきたいです。

もっともっと、
一緒に関われる人が増えたら嬉しいなと思います。

では、みなさま
変わらずilo itooは進んで行きますので
どうぞ2016年も
よろしくお願い致します。

Gracias por darnos tu cariño y apoyo siempre.
Espero que tengas lindo año.
Siempre seguimos adelante. Adios 2015….!

Aya

guipil_sa