大久保の思うこと

3月東京 展示販売会とワークショップのお知らせ at Bahar

Aya Okubo
Aya Okubo

ILOITOO(イロイト)の代表。経営者であり、プロダクトデザイナー。グアテマラのことや、日々のできごとを綴っています。

francisca_1-2-2

展示会販売会のお知らせです。

3月3日より、東京 清澄白河にあるアトリエショップ “Bahar”バハールさんで
ilo itoo exhibition 2016 Francisca’s Embroidery Workと題して
展示販売会を開催します。

今回、2月5日に発売された ”毛糸だま 2016春号”の掲載と合わせて、
Baharさんでは、実際にそのグアテアマラの伝統衣装ウィピルや
現地の刺繍の名手フランシスカの作品も多数ご紹介したいと思います。

guipil-SAprimera1

去年から、ilo itooでも刺繍の作品を多く皆さんにご紹介していますが、
そのほとんどが、アナ一家の作品で、長女フランシスカが下絵を書いたもの。

Exif_JPEG_PICTURE

お母さんのアナ(中)が営業で、長女フランシスカ(左)がディレクター兼チーフデザイナーであり刺繍作家。
三女ユリサ(右)やその他4-5名の女性が刺繍職人。
という感じで表現するとわかりやすいでしょうか。

出会いの日から、その下絵のバランス・色彩感覚・テクニック、だけでなくその仕事の正確さや誠実さ(これとても大事)を買って、私たちは信頼してお願いしています。
2015年1月のブログに
“サンティアゴの手刺繍のこと。”でも書いてます。

刺繍は、下絵の構図、色彩センス、刺繍テクニック、緻密さ、それらのどれが欠けてもいい作品には仕上がりません。

guipil-SA

何よりも、その”仕事が大好きである”ということも、
いい仕事ができる条件の一つというのは、どの国でも共通することかなと思っています。

これまで私たちは、そんな絵と刺繍が大好きなフランシスカの作品を
バッグやポーチ、ヘアターバンなど様々なアイテムにお落とし込んできました。

サコッシュ集合_3748

布バッグS_4216

刺繍モチーフ


今回は、オオクボが2015年滞在中に、オリジナルリメイクシャツや、ブローチも
フランシスカと共同で仕上げて、とっても可愛く仕上がったので、
ぜひ直接ご覧手いただきたいと思います。

白シャツ_カラー+カフス2-4

今回は、そんなilo itooオリジナルアイテムと、彼女力作のウィピルも合わせて
ご覧いただきたい展示会販売会です!!

そして、今回はこれまでにないスペシャルなワークショップも開催します。
“マヤ刺繍で作る巾着袋”
こちらの巾着袋、使っている素材全てが、現地でフルオーダーしたもの。

WS_刺繍巾着袋

ベースの生地は、フランシスカの旦那さんのお母さんが腰機で織り、
(実際彼女たちのウィピルの生地にも使われる手織物)

ウィピル織風景_1

下絵は、フランスカが直に描いた、全てデザインの違うsimbolo de maya(シンボロデマヤ)と呼ばれるアンティークな鳥模様。

下絵_フランシスカ描1

そこに、皆さんと一緒に現地で実際に使われている刺繍糸を使って、
一羽一羽違うデザインのsimbolo de maya(マヤのシンボル)をチクチク刺繍していくワークショップ。

手順7_刺繍する

巾着袋の仕立ては、ミシンでも手縫いでもOK。
ヒモもこだわりました。現地で織物用に使う、綿糸を手撚りしたものです。

そう、全てがハンドメイド。

こちらは、今回のワークショップ用に手織り・下絵を描いてもらったもの。
数に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みくださいね。

そして、もう一つやります。
これまでも東京・大阪・福岡など様々なところで開催して男女ともに人気のある、
“織物と革で作るブレスレット”

WS_ブレス

こちらもウィピルやコルテの生地を使って、革と合わせて
自分だけのブレスレットを作っていきます。

こちらは切ったり、貼ったり、縫ったりで、
男性の方にも多く参加していただいています。

Exif_JPEG_PICTURE

これまでのWSの様子があるので、そちらをご覧くださいね。

今回の展示会もワークショップも、
これまでとは違った思考で行うイベントですので、
ぜひ関東にお住いの方は、東京 清澄白河のBaharさんまで足を運んでいただけたら嬉しいです。

3月3日~6日のワークショップ開催期間中は、
福岡からオオクボも在展して、皆さんと一緒に布のこと刺繍のこと、
ものづくりのこと、グアテマラのこと、中南米のことetc…
いろんなお話ができることを楽しみにしています。

そしてぜひ合わせて、2月13日より神保町にある岩波ホールで公開のグアテマラ映画、
「火の山のマリア」も合わせて楽しんで頂ければと思います。

みなさんの参加をお待ちしています!!

展示会販売会・ワークショップの詳細・お問い合わせ先
***********************************************************************************
ilo itoo exhibition 2016 at Bahar
Francisca’s embroidery Work from Guatemala

東京 清澄白河にあるアトリエショップ「Bahar」にて、
イロイトーによる、グアテマラ伝統衣装ウィピルと
オリジナル小物の展示販売会を開催します。
今回は、手刺繍の名手フランシスカの作品を多数ご紹介します。
繊細な手仕事と色彩に溢れる10日間、どうぞお楽しみください。

日程:3.3(thu)-6(sun),3.10(thu)-12(sat),3.17(thu)-19(sat)
時間:13:00−18:00
場所:Bahar/バハール http://bahar.bz/
住所:〒135-0023 東京都江東区平野1-9-7 fukadaso 203
email:info@bahar.bz
展示内容:グアテマラ伝統衣装 ウィピル、手織物、手刺繍、
ilo itooオリジナル刺繍小物etc…

ワークショップ開催
●グアテマラ織物と革で作るブレスレット
日時:3月3日(木)、5日(土) 11:00-約2時間
参加費:5,000円(材料費・講習費)
各回定員:6名

●マヤ刺繍で作る巾着袋
日時:3月4日(金)、3月6日(日) 11:00-約2時間
参加費:5,500円(材料費・講習費)
各回定員:8名

お申し込み先:Baharまで
e-mail : info@bahar.bz

件名を「ブレスレットWS」または「巾着WS」として、

「お名前」「ご希望の日」「当日連絡がとれる電話番号」「参加人数」をご記入の上、
メールをお送りください。

折り返し、Baharから受付メールの返信があります。

そのメールにお返事をいただいた時点で予約完了とさせていただきます。

Baharさんのブログ:
http://bahar.bz/blog/news/2016/02/09/4370/

***********************************************************************************